FBonline

刊行情報

今月発売の書籍

語り部は悪魔と本を編む

著:川添枯美 イラスト:himesuz

ISBN:978-4-04-734851-6 定価:本体600円(税別)

今"一番応援したい"出版業界の恋と戦い!

拾い上げ作家(デビュー未確約)の中村雄一は、ある日理想に限りなく近い女性の絵美瑠と出会い、交際することに! しかし、ある日絵美瑠が雄一の新たな担当編集であることが発覚!! 二人は動揺するも雄一のデビューに向け、恋人としてだけでなく、作家と編集者としても頑張っていこうと誓い合うが、二人の前にはデビューを阻む悪魔のような編集長が立ちはだかる。二人の恋と夢の行方やいかに――!? 今"一番応援したい"出版業界の恋と戦い!

▲ Page Top

東京ダンジョンマスター ~社畜勇者(28)は休めない~

著:三島千廣 イラスト:荻pote

ISBN:978-4-04-734778-6 定価:本体620円(税別)

おっさん勇者と愉快な仲間の、異世界ダンジョン攻略記!?

かつて異世界を救った勇者の上総も、現代に戻った今は一人の企業戦士。今日も業務を終えて帰宅すると、そこに現れたのは、異世界の仲間である王女リリアーヌとメイドのクリスだった。彼女らを六畳一間の自室で養うことになった上総は、その後秋葉原駅で出会ったJK巫女の紅に弱みを握られ、彼女や同居人たちと共に異世界の魔物が跋扈するダンジョンに足を踏み入れることになる――。

▲ Page Top

俺、「城」を育てる ~可愛いあの子は無敵の要塞になりたいようです~

著:富哉とみあ イラスト:柴乃櫂人

ISBN:978-4-04-734779-3 定価:本体600円(税別)

"冒険者"の青年と"城の精霊"幼女のまったり育成生活。

瀕死のD級冒険者、トーマを助けたのは、廃城に住む"城の精霊"イェタ。彼女に魔物の死骸を捧げるとポイントが貯まり、城の改修をはじめ、薬草園、魔動大型連弩、鍛冶工房など様々な施設を設置できるらしい。見事な城になることを夢見るイェタのために、トーマは共に暮らし始める。彼は次々と魔物を倒してイェタに納めることで、着実に城を成長させていく。その中で、ダークエルフの女性やドワーフの少女などの新しい住人を増やしていく――。

▲ Page Top

賢者の孫7 豪勇無双の英雄再臨

著:吉岡 剛 イラスト:菊池政治

ISBN:978-4-04-734777-9 定価:本体610円(税別)

小説&漫画の三ヶ月連続刊行スタート!

創神教教皇エカテリーナから新しい二つ名を拝命したシンとシシリー。彼らが嬉しくも恥ずかしい二つ名に身悶えている中、ついに動き出した「魔人領攻略作戦」。魔人領の中枢である旧帝国に辿り着いたシン達連合軍だったが、翌日の総攻撃に備えるための小休憩の最中、功を焦った一部の軍人が、魔人の軍団に攻撃を開始してしまった!! 戦闘音に気づいたシン達は、すぐさま現地に向かうのだが……。大人気異世界ファンタジーライフ、第七弾!!

▲ Page Top

女神の勇者を倒すゲスな方法3 「ボク、悪い邪神じゃないよ」

著:笹木さくま イラスト:遠坂あさぎ

ISBN:978-4-04-734781-6 定価:本体630円(税別)

ゲス参謀VS女神の勇者軍団10,000人!!! 最終決戦、開幕!?

「女神教の大神殿に攻撃を仕掛ける」真一は宣言した。最強の魔法使い"聖女"まで魔王城の住人となり、人間側の理解者も得られた。今が攻め時と、セレスと共に聖都に乗りこんだ真一は四大枢機卿の一角、聖母卿に狙いを定め攻略を開始する。だが、魔王たちが平和に暮らせる世界まであと少しに迫ったその時、女神の祝福を得たあの男が一万の勇者の大群を率いて復活しようとしていた――。ゲス参謀VS女神教、最終決戦!? 大人気の異世界勇者攻略譚、第三弾!

▲ Page Top

千年戦争アイギス 白の帝国編III

著:むらさきゆきや イラスト:七原冬雪

ISBN:978-4-04-734745-8 定価:本体680円(税別)

王国軍――参戦!

からくも魔神の眷属を撃退した帝国軍。しかし、魔神の次なる侵攻が予想される都市は二つあり、両方を守るのは困難だった。元帥レオラの策により、女神アイギスの加護を受ける王子の助力を引き出し、一方の都市を任せることに。さらに、レオラは対魔神の切り札として、モンスターブレイカーの少女を連れてくるのだが――!? 『千年戦争アイギス』におけるライバル《白の帝国》を描く公式小説、第3弾! 帝国封印剣士フォルテのシリアルコード付き!!

▲ Page Top

【B6判】
誰にでもできる影から助ける魔王討伐3

著:槻影 イラスト:bob

ISBN:978-4-04-734783-0 定価:本体1200円(税別)

最凶無自覚な「ドジっ子」白魔導師、ステファン登場

勇者・藤堂直継とそのパーティー一行は、さらなるレベルアップを図るため新たなるフィールドに足を踏み入れた。そして今「魔導人形の谷《ゴーレム・バレー》にアレスの嘆きが木霊する。「何故俺は……ステファンなんて呼んでしまったんだああああ」ステファン・ベロニド。新たなるサポートメンバーにして高レベルの白魔導師。しかし彼女を知る者はこう言って自らを慰める――彼女は致命的な「ドジっ子」だと……。

▲ Page Top