銀月の夜、さよならを言う

著:樫田レオ イラスト:とろっち

さよならを七年後の君へ……。

6.30 ON SALE! 『銀月の夜、さよならを言う』

樫田レオ×とろっちが贈る、あまりに愛おしく、あまりに切ない至極の純愛物語

STORY

大学生の水原透流は、交通事故に遭うところを「高木茜」と名乗る女性に助けられた。茜に、7年前に失った《彼女》——星野揚羽の面影を見た透流は、お礼にと茜をお茶に誘う。ふたりはすぐに意気投合し、昔からの知り合いのように親密な関係となっていた。

だが透流は、折りに触れて感じていた——茜は何か、隠し事をしている。それを追及すれば彼女が離れていくのではないかと怖れた透流だったが、これからも茜と共にありたいと願い、思い切って告白した。

茜は嬉しそうに微笑み、そして「真実を知れば、あなたを傷つける」と、透流に別れを告げるのだった。その日から茜は姿を消し、必死に彼女を捜す透流のもとに茜の日記が届けられる。そこに綴られていたのは―。茜は、こことは別の世界で生きてきた星野揚羽だった。そこではふたりは恋人同士だったが、透流が命を落とし、彼に会いたいと願った彼女は、気がついたらこの世界に来ていたのだ。茜がこの世界にいられる時間は限られている。タイムリミットが今日だと知った透流は……。

運命に翻弄される二人の想いが辿り着く先は——?

COMMENT

樫田レオ先生

出会い、別れ、そしてまた出会う。生きていく上でどうしたって、私たちは会者定離を避けて通ることはできません。今作は、ひと組の男女にまつわる恋と夢のお話です。水原透流と高木茜、たぶんどこにでもいそうなひと組の大学生が出会い、そして恋をします。しかし、別れはやがて訪れる。彼らがどのような思いを重ねて『さよなら』へとたどり着くのか。最後の一行まで見届けていただければ、幸いです。

とろっち先生

恋は喜びと同時に切なくもさせます。それでも人は恋をする。この物語の二人のように、大切な人と大切な時間を共に過ごせることはどんなに素敵なことかと思います。そんな気持ちをこめて描きました。

壁紙ダウンロード

  • 1024×768pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1280×1024pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1400×1050pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
壁紙のダウンロード
  1. 1.壁紙にしたい画像サイズのダウンロードボタンをクリックします。
  2. 2.表示された壁紙を右クリックし「名前を付けて画像を保存」(ブラウザにより異なります)を選びます。
壁紙の設定
Windowsの場合
壁紙にしたい画像を右クリックし「デスクトップの背景として設定」を選びます。
Macの場合
「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、現在の壁紙サムネイルにダウンロードした壁紙をドラッグ&ドロップします。