海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと

石川博品、最新作!

著者:石川博品 イラスト:米山 舞

4.28 ON SALE!『海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと』

彼は語る。あの病のこと、そして戦いの結末を——。

上原蒼は日曜日になると、海辺の病院を訪れる。かつて、彼もここに入院していた。同じ病に冒された仲間たちのほとんどはすでに亡く、生き延びた者も彼以外はいまだに退院できていない——。あの日、突然町を襲った病は、大人たちを死に追いやり、蒼たち思春期の少年少女に不思議な力をもたらした。両親を失った蒼は封鎖された町にひそかに残っていたが、そこで蜥蜴のような風貌の巨人たちに遭遇する。蒼は病で得た力で「蜥蜴たち」を殲滅すると決意。同じ境遇の仲間と巡り合って「蜥蜴たち」を殺していくが——。

CHARACTER

COMMENT

石川博品先生

私が通りすぎるだけの町に生まれ育つ人がいる。海辺で見かけた病院に入院している人がいる。知らないところではじまり、終わった戦いがある。夢破れて斃れた人たちがいる。生きている私たちの中にも破れた夢とともに傷つき病んでしまった部分があって、それは決して癒えることがない——そういったことを書きました。

壁紙ダウンロード

  • 1024×768pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1280×1024pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1400×1050pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
壁紙のダウンロード
  1. 1.壁紙にしたい画像サイズのダウンロードボタンをクリックします。
  2. 2.表示された壁紙を右クリックし「名前を付けて画像を保存」(ブラウザにより異なります)を選びます。
壁紙の設定
Windowsの場合
壁紙にしたい画像を右クリックし「デスクトップの背景として設定」を選びます。
Macの場合
「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、現在の壁紙サムネイルにダウンロードした壁紙をドラッグ&ドロップします。