『春は冬の夢を見る』著:中野雅博 イラスト:禅之助

今夜——明日、君と出会う夢を見る。

『春は冬の夢を見る』1.30 ON SALE!

  • ちょっと立ち読み
  • この本を買う

STORY

翌日の出来事を夢に見るという特殊能力を持つ春先孝太郎は、現実に起きるトラブルを事前に知って回避し、平穏な生活を送ってきた。だが高校で隣の席になった冬芽木実が、次々にヘンな悪戯をしかけてくる。孝太郎は今までのように回避しようとするが、なぜか思いがけないことが起きて事態が変化してしまい、思うように対処できない。面と向かって迷惑だと告げても、どんどん距離を詰めてくる木実。気がつくと孝太郎は、木実と週末デートをするようになっていた。ある日、孝太郎はデート中に事故に遭う夢を見る。事故自体は避けられたものの、それ以来ふたりはデートのたびに事故や事件に巻き込まれて——!?夢が導くふたりの恋の行く先は——?

CHARACTER

  • 春先孝太郎

    予知夢のせいで同じ出来事を2回ずつ体験してきたため、15歳にして枯れた性格に。他人が苦手で、人間関係は面倒くさいと思っていたが……。

  • 冬芽木実

    孝太郎のクラスメイト。活発で物おじせず友人も多いが、悪戯癖のせいで反感を買うことも。幼いころは病気で入院生活が長く引っ込み思案だった。

  • 菊月清和

    木実が入院していた小児病棟に幼いころから入院しており、木実が兄のように信頼している青年。難病だったが完治して、もうすぐ退院の予定。

  • 赤羽四季

    木実たちと同じ小児病棟暮らしだった少女。新入りの子どもや調子の悪い子に気を配ったりして慕われていたが、病が悪化して帰らぬ人となる。

COMMENT

中野雅博先生

皆さまお久しぶりです。中野です。約一年半振りの新刊をこうしてお届けできて感無量です。春は冬の夢を見る、このタイトル通りの話です。途中までタイトルに(仮)がついていましたが主人公が冬芽木実を見つめるカバーイラストを見て『ああこれでよかったんだな』と思いました。登場人物の気持ちと季節の移り変わりの織り成す夢と現実の物語をどうぞお楽しみ下さい。

壁紙ダウンロード

  • 1024×768pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1280×1024pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1400×1050pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
壁紙のダウンロード
  1. 1.壁紙にしたい画像サイズのダウンロードボタンをクリックします。
  2. 2.表示された壁紙を右クリックし「名前を付けて画像を保存」(ブラウザにより異なります)を選びます。
壁紙の設定
Windowsの場合
壁紙にしたい画像を右クリックし「デスクトップの背景として設定」を選びます。
Macの場合
「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、現在の壁紙サムネイルにダウンロードした壁紙をドラッグ&ドロップします。