人なき世界を、魔女と京都へ。

著:津田夕也 イラスト:U35

お互いにありえない相手だった——この世界がなければ、恋などしなかったのに。

授業中にうたた寝した陸太郎が目を覚ますと、世界から人の姿が消えていた。その上、なにもかもが左右反転している——まるで鏡の中の世界のように。この奇妙な世界に、たったひとり取り残されてしまったのか?混乱する陸太郎の前に姿を現したのは、"魔女"とあだ名されるクラスメイト、士道花織だった——。

『人なき世界を、魔女と京都へ。』NOW ON SALE!

  • ちょっと立ち読み
  • この本を買う
  • 四条陸太郎

    高校3年生。ゲーム好きで、クラスの中でもオタク友達とばかり話していて掃除や行事などの全体行動に消極的なのを、いつも士道花織に叱られている。

  • 士道花織

    運動も勉強もできて可愛いのに、いつも不機嫌で眼光鋭く、誰に対しても高圧的で命令口調。男子の受けはよくないが、女子にはカルト的な人気がある。

京都へ行けばこの世界を元に戻せると、花織は言う。ふたりは、陸太郎のスクーターで京都をめざすことになった。趣味も生き方も接点のなかったふたりだったが、自分たちしかいない"鏡の世界"を旅するうちに陸太郎は花織の意外な素顔を知るようになる。いつも自信満々に見えた花織が、好きな相手に「性格ブス」と言われて悩んでいたり。ショッピングセンターの寝具売り場で並んで眠ることにドキドキしたり。コンビニでこっそりエロ本を物色しているのを見つかって花織に問い詰められ、ポルノについて議論したり。そして、ある夜、陸太郎は驚くべきことに気づく。——ひょっとすると、ぼくは士道花織に惚れているんじゃないだろうか?可愛い"魔女"とぼくの、短い旅の先にあるものは——?

COMMENT

  • 津田夕也先生

    ――もし、この世界から自分以外の人間が消滅してしまったら?本作はそんな、誰しも一度は抱くであろう空想を出発点にした物語です。時に煩わしくも感じられる"他者との繋がり"が消失し、否応なしに互いを意識せざるを得なくなってしまったふたりのひねくれものによる、砂糖のように甘々で、とおりちょっとほろ苦なやり取りをご堪能いただければこれ幸い。願わくは、ふたりの旅行に声援を。

  • U35先生

    イラストを担当させていただきました、U35と申します。花織さんと陸太郎の距離が少しずつ縮んでいく所に私はひたすらドキドキしていました。ツンと突っ張りながらも優しさもあったりお茶目な部分もあったり、かわいらし一面に思わず何度もきゅんとします…。是非、ふたりの物語と一緒にイラストも楽しんでいただけましたら幸いです。

壁紙ダウンロード

  • 1024×768pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1280×1024pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1400×1050pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
壁紙のダウンロード
  1. 1.壁紙にしたい画像サイズのダウンロードボタンをクリックします。
  2. 2.表示された壁紙を右クリックし「名前を付けて画像を保存」(ブラウザにより異なります)を選びます。
壁紙の設定
Windowsの場合
壁紙にしたい画像を右クリックし「デスクトップの背景として設定」を選びます。
Macの場合
「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、現在の壁紙サムネイルにダウンロードした壁紙をドラッグ&ドロップします。