いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて

著:瀬尾つかさ イラスト:椎名優

彼女を選べば、彼女が死ぬ。残酷な運命、そして、とるべき選択肢は——。

『いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて』11.30 on SALE!

STORY&CHARACTER

    5年前、町の半分を焼き尽くした大火災で死にかけた悠太は、不思議な生物ニムエに命を救わる。それ以来、ニムエは悠太の身体の中に潜み、共に生きてきた。

    誰にもニムエの存在を明かさなかった悠太だったが、高校2年生のある日、クラスメイトの恵に突然声を掛けられる。彼女の掌には、ニムエが……!

    それをきっかけに悠太と恵は、つきあうことになった。

    ある日、ふたりのニムエを触れ合わせたところ、悠太は5年前に戻ってしまった!そしてそこには、大火災で亡くなった恵の親友、玖瑠美の姿が——。

    この力を使えば、5年前の大火災を回避して玖瑠美を助けることができる!!試行錯誤の末、過去を改変した悠太。だが現代に戻った悠太の前に成長した玖瑠美が現れて告げた。

    「三嶋恵は、5年前に死にました」と。

    玖瑠美が死ぬ歴史の中でのみ、恵は悠太と出会う。悠太と恵、玖瑠美の3人が全員、現在に並ぶことは不可能なのだ。いや……本当に、そうなのか——?

  • ニムエ

    毛玉のような不思議生物。宿主の命を守る性質があるらしい。

  • 梶谷悠太

    高校2年生。ニムエを人に見られずに外で遊ばせてやるため、5年前からなるべくひとりで過ごしてきた。

  • 三嶋恵

    悠太のクラスのマスコット的存在。天然の脳天気キャラで、身体能力は抜群だが頭脳労働は大の苦手。

  • 加賀玖瑠美(5年前)

    5年前の大火災の原因となった研究所の所長の娘で、小学校時代の恵の親友。自他ともに認める天才だった。

  • 加賀玖瑠美(現在)

    自分が5年前に死を逃れた代わりに恵が死んだことに苦しみ、恵を取り戻す方法をずっと探している。

COMMENT

瀬尾つかさ先生

いつも自分といっしょにいる、ペットよりも親密なそれひどく異質だけど、とても大切な、自分だけの友達そんな秘密を抱えた男女の、素敵な出会い…… ……から始まる、これは少し不思議な物語です 甘酸っぱい恋愛物語の前半怒涛の展開が津波のように押し寄せる後半たっぷりと楽しんでくだされば、幸いです

壁紙ダウンロード

  • 1024×768pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1280×1024pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
  • 1400×1050pxの壁紙ダウンロードページへのリンク
壁紙のダウンロード
  1. 1.壁紙にしたい画像サイズのダウンロードボタンをクリックします。
  2. 2.表示された壁紙を右クリックし「名前を付けて画像を保存」(ブラウザにより異なります)を選びます。
壁紙の設定
Windowsの場合
壁紙にしたい画像を右クリックし「デスクトップの背景として設定」を選びます。
Macの場合
「システム環境設定」から「デスクトップとスクリーンセーバ」を開き、現在の壁紙サムネイルにダウンロードした壁紙をドラッグ&ドロップします。