『我が偽りの名の下に集え、星々』著:庄司 卓 illustration:sime

庄司 卓、新作始動! 友の遺志を継いだ少年の入れ替わり&成り上がり英雄譚、開幕!

『我が偽りの名の下に集え、星々』NOW ON SALE!

『カクヨム』公開中『我が偽りの名の下に集え、星々』本編へのリンク

Story&Character

平和がもたらす退廃と衰退を避けるため、現皇帝の政策によって絶え間なく争いが繰り返されている世界。そこでは皇帝の地位も例外ではなく、数十人もの皇子たちが次期皇帝の座をつかみとるべく陰に陽に争っていた。

そんな皇子たちのひとりで行方不明となっていた皇子ミロが突然姿を現し、直属の臣下エレーミアラウンダーズを引き連れて、貴族と資産家の子息のために創設された帝国学園に入学する。

ミロとともに、妹ルーシアと婚約者スカーレットも入学し、彼らの学園生活が始まった。だがミロは、友人であった本物の皇子の遺志を継いだ——偽物だった!

帝国学園は、帝国の社会そのものの縮図だった。自治会メンバーとして君臨する大貴族の子息たち、貧乏な下級貴族と資産家の子息の対立——そんな中で因習を無視して我が道を往くミロに目をつけたのが、自治会会長のカスガだった。

カスガはミロに、学園内でトラブルを起こしている下級貴族と資産家の子息の調停を命ずる。

権力と貧富の格差が複雑に交錯する学園で、彼は問題をどう解決していくのか——!?

  • ミロ・アルヴィン・シュライデン・ベンディット

    辺境育ちの17歳。帝国の第13皇子ミロを助けたことから彼の遺志を継いで帝国を変えようと志す。才覚とカリスマを併せ持つ。本名はアルヴィン。

  • スカーレット・ハートリー

    軍人志望の生真面目な17歳。ミロ皇子の祖父にミロの監視役とルーシアの警護を依頼され、ミロの婚約者として一緒に学園に入学する。

  • ルーシア・シュライデン

    皇子ミロの異父妹で、14歳の清楚可憐な少女。影武者のミロを本物の兄だと思っており、ミロと同時に帝国学園の中等部に入学する。出生に重大な秘密があるが……。

  • カスガ・ミナモト

    帝国学園の自治会会長。公爵家の長女で一見おっとりしているが、底のしれないところがある。

  • エレーミアラウンダーズ

    辺境でミロとともに本物の皇子を助けた仲間で、戦闘や経済など様々なスペシャリストの集団。

Comment

庄司 卓先生

お久しぶりです。庄司卓です。この度『我が偽りの名の下へ集え、星々』を発売させていただく事になりました。この作品、何を隠そういわゆる黒歴史ノートからサルベージしたものなのです。もっとも黒歴史ノートですから主人公の名前と大雑把なストーリーくらいしか書いてありません(笑)。それをあれこれ手を入れて何とか発売にこぎ着けたわけです。そんなわけですから黒歴史ノートは別に恥ずかしくないのです。当然、黒歴史ノートですから大雑把でもストーリーは無駄に壮大です(笑)。何とか完走できるよう応援お願いします。