はぐれ魔導教士の無限英雄方程式

原雷火 イラスト:ポップキュン

「小説家になろう」で人気の原雷火先生がファミ通文庫に登場!※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。

白と黒の魔法しかない世界を救うのは、限り無き灰色の魔法——!?

『はぐれ魔導教士の無限英雄方程式』NOW ON SALE!

カクヨム本編へのリンク

物語&キャラクター紹介

100年以上前に現れた、巨大な昆虫のような異形種——それは群れをなして人類を襲い、大地を人の住めない不毛の地へと変えていった。それに対抗する必要性から一気に進化したのが、魔導文明であった——。

魔導士のカイは「金遣いが天文学的に荒いうえに、その使い方があまりにも頭が悪そう」と、王立魔導研究所をクビになってしまう。そんな彼を拾ったのは、全寮制魔導士育成機関【ウィザードガーデン】の学園長ルーファスだった。

雇用の条件として、カイは直接指導する門下生をもつことを義務づけられる。だがカイに押しつけられたのは、才能はあるものの色々と難ありの超問題児、ローザとリリィだった。

黒魔道士のローザと白魔道士のリリィは犬猿の仲。白と黒、どちらの魔法が優れているかに始まって、ことあるごとに対抗意識を燃やしまくる。

最初は門下生になるのを拒否していたふたりだが、カイが実力ではふたりをねじ伏せ、かつ「限り無き灰色の魔法系統【アンリミテッド】」を見て態度は一変。ふたりして門下生になると言いだした。それからはお互いに張り合いつつ、カイの指導のもとで腕を磨くローザとリリィ。カイはふたりに異例の白と黒のペアを組ませて試験演習に臨ませることにする。

ローザとリリィは圧倒的なコンビネーションで順調に勝ち進み、準決勝に駒を進めた。そこに、カイのかつての仲間、アストレアが現れて——。

世界を革新する魔導ファンタジー開幕!

  • カイ・アッシュフォード

    普通の魔導士は白か黒、どちらかの系統の魔法しか使えないのに対し、白黒両方の魔法を使える特異体質の持ち主。同色系統でも不可能と言われるふたつの魔法の同時発動も可能で、白黒2色を合わせた「限り無き灰色の魔法系統【アンリミテッド】」を使う。有能だがランクの更新をまともにしていないので、書類上は最低のFランク。

    どうして俺がガキのお守りなんざしなきゃならんのだ

  • ルーファス・ホワイトハウス

    魔導士育成機関【ウィザードガーデン】の学園長。マジックロッドの蒐集が趣味だが、魔導士としての才能は凡人以下(本人談)。なにを考えているのかよくわからなくて、うさんくさい。

    私は掘り出し物を見つけるのが得意なんです

  • ローザ・ワイルド

    学園の新2年生で黒魔道士の少女。目標は、最強の黒魔道士シディアンを倒して異形種を絶滅させること。電撃系の高位攻撃魔法の使い手だが、魔法力が切れるまでがむしゃらに攻めまくるのが難点。

    センスが古いんじゃないの?頭の中が、しわしわのおばあちゃんなのかしら?

  • リリィ・ヒルトン

    白魔道士の名家の一人娘で、白魔道士の英雄レイ=ナイトに師事するのが夢。学力はトップクラスだが運動が苦手で身体も丈夫ではない。「流血の【ブラッディー】リリィ」と渾名される。

    脳みそつるつるの粗野な方には少々難しい言い回しに聞こえるようですけど

  • アストレア・ヴォードウィン

    10年前の異形種との大戦で、世界を救う活躍をした三英雄のひとり。勇者と謳われた救国の剣聖少女。自由奔放な変人で、現在は戦士養成機関の教官を務めている。

    こう見えて結構強いんだよ?

コメント

原雷火と申します。最初にポップキュンさんからイラストが上がって来た時に「せ、攻めてんじゃん」と圧倒されました。ヒロインはみんな健康的な魅力がたっぷり!
カラーも良いけどモノクロも素敵で粒ぞろい。リリィちゃん多めですが、ローザのチビキャラ化した時のコミカルさもキュート!
このかわいさ、言葉ではなかなか伝えられないので、書籍版で確認してみてくださいね!