『今日が最後の人類だとしても」

『今日が最後の人類だとしても」「ココロコネクト」「アオイハルノスベテ」庵田 定夏 × TVアニメ「灰と幻想のグリムガル」キャラクターデザイン 細居 美恵子 超強力タッグが贈る最新作!!

種族の垣根を飛び越える異文化交流ファンタジー!

この本を買う
カクヨムにて本編先行公開
PV公開中!

本文先行公開中。期待の声、続々!

今までの作品とはひと味違う。だからこそ、続きが気になります。/@kurobastafes

説教は世界を救う!やはり主人公は今回も熱弁カウンセリング型(?)/@tsujihaneta

人類と世界の未来はどうなる!?更なる展開を期待します。/書泉グランデ 中冨さま

700年後の地球で残された「ニンゲン」たちは何を生きる目的にするのか。この続きを最後までしっかり見届けたいです。/オリオン書房ノルテ店 西室さま

Twitterキャンペーン

写真を取って、感想をつぶやいて、プレゼントをGETしよう!

      【STEP 1】フォローする;ファミ通文庫のTwitter公式アカウント「@FB_twi」をフォロー
      【STEP 2】ハッシュタグ【#最後の人類】をつけて、コメントか写真をアップする:購入した『今日が最後の人類だとしても』や、店に置かれているPOPやポスターの写真、もしくは感想をTwitterにアップ
      【STEP 3】エントリー完了:当選された方にはTwitterのダイレクトメッセージが届きます

賞品:著者サイン入り複製原画風A3ポスター(10名様)

キャンペーンは終了しました

STORY&Keyword

俺が目覚めた時にはすでに、人類は滅亡寸前?。

世界は、かつて亜人と呼ばれた多数の種族が共存する場所になっていた。どんな種族であろうが受け入れてもらえるその世界は、しかし徹底した実力主義で、生きるためには働かなくてはならない。

そこで俺は?『人類最後の教師』になった。生徒は、3人の亜人種の女の子。

だが彼女たちは最低ランクの落ちこぼれで、このままでは職にもつけず、居場所もなくなってしまう。そして彼女たちがドロップアウトすると、俺も居場所を失ってしまうのだ。

こんな厳しい世界で、俺は生き抜くことができるのか?!?

  • 共和国

    多種族の亜人が住む、実力主義の世界。社会に貢献できることが認められないと、暮らしていけない。
  • 残された人間

    人間が滅びの道を歩む中、コールドスリープで生き残ったのはたった7人。絶滅は時間の問題となっている。
  • 職業カード

    共和国で職を得るために必要なカード。仕事以外にもさまざまな情報が載っていて、身分証明書としても機能している。
  • 絶望スイッチ

    生き残った人間のうち、共和国の5大都市にいる5人の男子が各自持っている装置。人間の遺産で、都市を破壊することができる。

Character

亜人種生徒

  • サーシャ
    初等学校5年で聖霊族最後のひとり。超巨大な魔力をもつが、ほかに聖霊族がいないため魔法の使い方がわからない。
  • エミィ
  • リン
    中等学校2年の妖狐族。妖狐族は特殊な身体強化術をもつが、なぜか絶対に使おうとしない。

ニンゲン

  • 【主人公】ユージ
    18歳でコールドスリープの眠りにつき、700年後に目覚める。失われた人類の叡智を利用してこの世界で生き残りたいと思っているが……。
  • メイコ
    生き残った7人の人間のひとり。ユージと同じ都市で事務員として働いている、明るくさっぱりした性格の美人。

亜人種教師

  • ファガール
    ユージの上司である、竜人族の教師。ユージが特別扱いで教師の職を得たことに納得しておらず、ユージに厳しい態度で接する。
  • レイラ
    ユージの同僚の教師で、森人【エルフ】族。いつもクールな態度で、ユージの実力を見極めようとしている。

応援コメント

期待の声、続々!

  • 今までの作品とはひと味違う:@kurobastafes

    庵田定夏先生の作品は、『ココロコネクト』を全て読んでいます。けれど、今回の作品はココロコネクトとは少し違います。青春物というよりSFっぽい雰囲気です。だからこそ、続きが気になります。
  • 説教は世界を救う!:@tsujihaneta

    ちょっぴりファンタジー要素ありで不思議モノであるココロコネクト、一部の人間対象の不思議能力モノであるアオイハルノスベテ、そして今度は……、ということで、徐々にファンタジー色が濃くなってきていますね!教師ということは、やはり主人公は今回も熱弁カウンセリング型(?)なんでしょうか(笑)説教は世界を救う! 期待です。
  • 主人公幸せ過ぎですっ:@yotuharu

    可愛い異種族っ娘三人の担任とか、主人公幸せ過ぎですっ(>_<)
  • 胸をうたれました:K県書店員 Sさま

    一生懸命なヒロインたちの姿に胸をうたれました。教師である主人公が生徒たちを教え導くだけの存在ではなく、一緒に成長していく過程も見どころです。
  • 更なる展開を期待します:書泉グランデ 中冨さま

    人類が滅亡寸前となった世界で、亜人種の落ちこぼれ生徒たちに教え、教わっていく中で、生きた証を残すべく奮闘するニンゲンのユージに胸が熱くなります。人類と世界の未来はどうなる!? 更なる展開を期待します。
  • しっかり見届けたいです:オリオン書房ノルテ店 西室さま

    700年後の地球で残された「ニンゲン」たちは何を生きる目的にするのか。そして教え子たちは成長して認められるようになるのか。庵田先生のいままでと違ったファンタジーというのも合わさってこの続きを最後までしっかり見届けたいです。
  • 良作です:K県書店員 Iさま

    与えられた環境の中で、どう生きてそれを次世代にどう伝えていくかが詰まった良作です。キャラクターが生きて学んでいるってことが伝わってきます。
  • とにかくカワイイ:書泉ブックタワー 田村さま

    生徒3人のコたちがとにかくカワイイ。それぞれが悩みを抱え、少しずつ成長していく様を今後も見守っていきたいです!
  • 「リアリティ」を感じました:アニメイト仙台 応援スタッフ

    強くもない、賢くもない、特殊能力も無い。大多数の読者が同じ立場であろう「平凡」という設定の主人公が、過酷な世界で生きるため奮闘する姿は、「ファンタジー」作品でありながら「リアリティ」を感じました。リアリティを感じるからこそ、主人公の価値観、感情が手に取るように伝わり、彼の一挙一動に心が揺さぶられた作品でした!