一條明日菜の地球連合

著:至道流星 イラスト:さくらねこ

学校から日本を、そして世界を変えちゃう部活はじめました。

『一條明日菜の地球連合』NOW ON SALE!

それは、生徒会長の選挙からはじまった——。

生徒会長選挙で「地球を糺す!」だの「世界を創り変える」だのブチ上げて全校生徒をドン引きさせた一条明日菜。トーゼン玉砕したものの、メゲずに「世界を正義の力で覆い尽くす部活」創立を宣言した。

うっかり明日菜と会話してしまった隼兵は、義兄弟認定されてしまう。ちなみに隼兵が弟で明日菜が兄(……?)。なんだかんだ絡んでくる明日菜に付き合ううち、『地球連合部』に入部することに。

明日菜を下して生徒会長に当選した柑奈に「部の運営なんてできるわけがない」と言われて、賭けをもちかける明日菜。明日菜が勝ったら柑奈が地球連合部に入部するという条件で、女子ふたりの戦いの火蓋は切られた!

賭けの内容は、1週間で部員を3人集めること。ひとりは隼兵でいいとして、他に入部してくれる生徒がいるハズもなく……。悩みながらの帰宅途中、明日菜と隼兵はガラの悪い男たちに絡まれている燈華を助ける。卒業後は進学せずに働くという燈華。明日菜は彼女を「地球連合部」に就職(!?)するよう誘うのだった。

柑奈との賭けに勝つための3人めの部員が見つからないまま、最終日を迎えた明日菜たち。もはや打つ手はないかと思われたとき、意外なところから救いの手が! 隼兵の妹、雲雀が明日菜と意気投合して入部する。

部員3人ゲットで、賭けは明日菜の勝ち。柑奈も入部して、地球連合部始動!

「地球統一の第一歩! まず巨大なテレビ局を創る! 最初はインターネット放送だ!!」

かくして地球連合部はネットを通して世界に宣戦布告する!

一條明日菜

正義や大義を叫んでやまない熱血女子。成績は不動の1位だが、暑苦しすぎる上に口が悪いので誰も寄りつかない。

未来のために、我が校が地球を統一する! 大義はここにありッ!

霧島隼兵

ごくごく普通の高校2年生。素で暴言をぶつけてくる明日菜に律儀に対応しているうち、なぜか義兄弟になっていた。

地球連合のすべてが嫌すぎる

天宮柑奈

明日菜の幼なじみで唯一の友人。才色兼備の優等生だが、素顔は超リアリストで女王様体質だったりする。

デキる女ほど、生まれながらに腹黒さを標準装備してるみたいなものなの